日本応用数理学会 研究部会

SAMPLE SITE

設立趣旨

科学技術計算は,コンピュータの急速な発達に伴って, これからの人類の活動のあらゆる側面で重要な役割を果たし続けていくと考えられる. 特に,未知の現象の「予測」と新たな工学的対象の「設計」と「制御」は「科学技術計算」が取り扱うべき中心的な課題であり,適切な「数理モデル」を出発点とする,正しい「計算アルゴリズム」に基づく「科学技術計算」が求められている. また,計算結果の正しさを検証し,新しい手法を生み出すためには「数値解析」が不可欠な研究課題である.本研究部会は,「科学技術計算と数値解析」に関連するこれらの課題に対し,
  1. インターネットを利用した情報の発信,検索,交換の場の提供
  2. 各種の研究集会やセミナーの開催の支援
  3. 年会その他における,オーガナイズドセッションやチュートリアル,個別課題でのセミナーの組織
などを通して,この分野の研究の発展を促すことを目指す.さらに,国際的な研究集会の情報提供や開催に 関する支援を行う.また,「応用数理学会論文誌」で の特集号の提案なども含めて,当該分野の研究の活発化を促すことに努める.

お知らせ

  • 本年度の日本応用数理学会年会の当研究部会の OS への講演募集をいたします.
    まず,年会の開催日時等は以下のとおりです.
    1. 日程: 2024年 9月14日(土)-16日(月)
    2. 会場: 京都大学 大学院理学研究科 (京都市左京区北白川追分町)
    3. 方式: 対面
    4. web: https://jsiam.org/annual2024/
    例年のように当部会では研究部会主催OSを開催致します.
    講演者には JSIAM Letters への投稿権が付与されます.
    講演時間は 1件20分を予定しています(会員以外の方でも登壇可能です).
    注: 講演数は最大で 16となりますので(4セッション),それを超えるお申込みを頂いた場合は一般講演での講演をお願いすることになろうかと思います. ご了承ください.
    ぜひ講演をご検討いただき,希望される方は、下記の手順でお申し込みください.
    なお実行委員会が用意した 「参加および講演募集要項」 があります.
    下記の記載との齟齬等の可能性もありますので,必ず「参加および講演募集要項」にて〆切等をご確認ください.
    ■ 当研究部会 OS 講演申し込み手順
    下記の手順で,(1)-(4) の手続きを行ってください.
    • 手順 i.
      当OS講演申し込み専用フォーム https://bit.ly/3R0ww5s にて 2024年 6月20日(木) 17:00 までに
      (1) 当 OS への講演申し込み
      を行ってください.
      〆切後に皆様の申込み情報を整理後,当OS でのご講演の可否と,講演可の場合は 下記 (3) で必要なパスワードを登壇者の方にご連絡致します。
      こちらから「講演可」との連絡を受け取った後に,以下の手順にお進み下さい。
    • 手順 ii.
      年会Webページ https://jsiam.org/annual2024/ にて 2024年 7月19日(金) までに
      (2) 参加申込み (これは (1) と関係なく早めに出来ます)
      (3) 口頭講演申込み(発表は当 OS を指定.OSパスワードは上記(1)の〆切後にお知らせします)
      を行って下さい.
    • 手順 iii. 年会Webページ https://jsiam.org/annual2024/ にて 2024年 8月 2日(金) までに
      (4) 予稿の提出
      を行ってください.
    [2024/06/05]

幹事

(2024年2月現在)

運営協力者

  • 剱持智哉 (名古屋大学) メーリングリストの管理
(2024年2月現在)

問い合わせ先

本研究部会に関する問い合わせは,研究部会幹事一同 MLアドレス にお願いいたします.