日本応用数理学会 研究部会

科学技術計算と数値解析

お知らせ

[古いお知らせ]

活動

年会

部会でオーガナイズドセッションを開催します: 2019/ 2018/ 2017

研究部会連合発表会

部会でオーガナイズドセッションを開催します: 2019/ 2018/ 2017

応用数理セミナー

行列・固有値問題の解法とその応用研究部会計算の品質研究部会と連携し応用数理セミナーを開催します: 2018/ 2017/ 2016/ 2015/ 2014

メーリングリスト

研究部会メーリングリスト MLアドレス

メーリングリストに登録していただくと,本部会に関連した様々な情報とともに,年会(9月)と部会連合発表会(3月)で本部会が主催するオーガナイズドセッションへの申し込み方法などが配信されます.メーリングリストへのメッセージの投稿は,登録者に限ります.

メーリングリストへの登録・削除・情報の変更は   MLアドレス   にお問い合わせ下さい

JSIAM Online Magaize: 研究部会だより

幹事

(2019年7月現在)

設立趣旨

科学技術計算は、コンピュータの急速な発達に伴って、これからの人類の活動のあらゆる側面で重要な役割を果たし続けていくと考えられる。 特に、未知の現象の「予測」と新たな工学的対象の「設計」と「制御」は「科学技術計算」が取り扱うべき中心的な課題であり、適切な「数理モデル」を出発点とする、正しい「計算アルゴリズム」に基づく「科学技術計算」が求められている。 また、計算結果の正しさを検証し、新しい手法を生み出すためには「数値解析」が不可欠な研究課題である。 本研究部会は、「科学技術計算と数値解析」に関連するこれらの課題に対し、
  1. インターネットを利用した情報の発信、検索、交換の場の提供
  2. 各種の研究集会やセミナーの開催の支援
  3. 年会その他における、オーガナイズドセッションやチュートリアル、個別課題でのセミナーの組織
などを通して、この分野の研究の発展を促すことを目指す。 さらに、国際的な研究集会の情報提供や開催に関する支援を行う。 また、「応用数理学会論文誌」での特集号の提案なども含めて、当該分野の研究の活発化を促すことに努める。

Objectives

Accompanied with the rapid development of computer power, Scientific Computation will continuously play an important role in every aspect of human activities from now on. Especially, the prediction of unknown phenomena and the design and control of engineering objects are the main purposes of Scientific Computation, and it is highly requested the scientific computation based on the "adequate" mathematical model and the "correct" computational algorithm. Consequently, Numerical Analysis is indispensable subject to be investigated in order to create new methodologies and to verify the computational results. The aims of SCNA group include the promotion of the activities of this filed of research by
  1. Offering the FORUM the opportunities to send, to search and to exchange information through internet;
  2. Supporting the organization of various seminars, workshops and conferences;
  3. Organizing the organized sessions and/or tutorials in Japan SIAM annual meetings and/or in other occasions.
Furthermore, the activity of SCNA group offer information for international conferences and workshops as well as to support the organization of those meetings. The activity of the research group also includes the proposal to organize a special issue volume in Transaction of JSIAM journal.

問い合わせ先

本研究部会に関する問い合わせは,MLアドレスにお願いいたします.
Copyright (C) 2019 日本応用数理学会 科学技術計算と数値解析 研究部会